共産党岩国・藤本博司

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田市長が毅然として遺憾の意を表明「陸揚げ自体を行うべきでない」と強い口調で

<<   作成日時 : 2012/07/01 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
(福田市長に断られれ下を向いて退出する森本大臣。見送りは白木副市長)福田市長は「岩国での駐機期間が不透明であり、安全性が確認されないまま搬入されるのは遺憾である。調査結果がでるまで飛行しないのであれば、陸揚げ自体を行うべきでない」とのべ、「安全性に対する不安が払しょくされていない状況では、飛行の有無に関係なく、了解できない」と伝えました。このまま米軍と政府が了解の無いまま強行すると国と関係がぎくしゃくし厚木空母艦載機の岩国移駐にも暗雲をもたらす可能性もある。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120701/t10013247021000.html(NHKニュースで全国放送で取り上げたが抗議行動は報道せず)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福田市長が毅然として遺憾の意を表明「陸揚げ自体を行うべきでない」と強い口調で 共産党岩国・藤本博司/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる