市田書記局長を迎えて山口市で総選挙勝利へ向けての演説会に会場いっぱいの800人が参加

画像
志位委員長に次ぐ市田書記局長を迎えての演説会は会場いっぱいの800人が参加し成功しました。市田さんは岩国基地へのオスプレイに配備について、政府が断れない根っこに安保条約による不平等項目があることを指摘。安保条約を解消して対等平等の「友好条約」に切り替えることは、難しいと思っている人もいるが極めて簡単だと指摘。安保条約第十条で廃棄通告を行うだけでよい、そうすれば一年後に安保条約は自動的に失効する。日本は米軍基地の重圧から脱すれば、日本の防衛に関係ない軍事費を軽減することができる。NHKの世論調査でも日米軍事同盟を基軸にするというのは19%で、アジア共同体を中心にするとの回答が圧倒的等基地・軍事同盟からの脱却の展望を語りました。帰りのバスのなけでも「感動した」との感想も語られていました。会場カンパも22万円が寄せれたそうです。                     

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック