共産党岩国・藤本博司

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイは岩国にも沖縄にもいらないをメインスローガンに。7・22緊急集会を開催

<<   作成日時 : 2012/06/29 00:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

住民投票を力にする会の呼びかけで6月28日、岩国市民会館で「実行委員会準備会」が開催されました。{オスプレイは岩国にも沖縄にもいらない}をメインスローガンに7月22日(日)午後2時から、岩国市役所前公園を会場に、オスプレイ配備反対集会を開催することを確認しました。主催は実行委員会とする。実行委員長は力にする会の代表吉岡光則、副実行委員長として山口県安保廃棄実行委員長、地元から一名、事務局長は力にする会の事務局長藤本博司。事務局団体は構成員全体で当たることを確認しました。集会は一時間程度、沖縄からの連帯挨拶を赤嶺政賢衆院議員に要請する。集会後岩国駅前までデモ行進等を決め、次回実行委員会を7月10日(火)午後7時から開催することを確認しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
岩国のたたかいは分断の陥穽に落ちてはならない。
岩国市民が立ち向かう相手は自衛隊・米軍の連合軍である。
戦後、休むことなく自衛隊・米軍の連合軍が次々に岩国市民に苦痛の暴力を振るい続けてきた。
自衛隊・米軍が岩国に居座る限り、オスプレイが去っても、別のより悪質なオスプレイがやって来るだろう。
いま、オスプレイ搬入という極限の暴力を前に根源的なたたかいに踏み込むしか岩国市民に残された道はない。
http://8254.teacup.com/iwakuni08/bbs
オスプレイの恐怖を、岩国市民に撃ち込むのは、
中東で、ベトナムで、朝鮮半島で、何百万もの市民を虐殺したアメリカ軍とその共犯である自衛隊である。
岩国の全ての党、全ての議員は、血の臭いがこびり付いた虐殺輸送兵器オスプレイの恐怖から岩国市民を守らなければならない。
岩国の全ての党、全ての議員の使命は自衛隊・米軍の連合軍とたたかう岩国市民のために大道に就くことだ。
相手が巨大である以上、分断は許されない。
党派の旗を畳み垣根を超えて岩国をひとつにして、侵略と虐殺の血に塗れた自衛隊・米軍の連合軍に立ち向かうのだ。
,
2012/06/29 02:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイは岩国にも沖縄にもいらないをメインスローガンに。7・22緊急集会を開催 共産党岩国・藤本博司/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる