共産党岩国・藤本博司

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイがブラウンルートでも低空飛行訓練 − 沖縄海兵隊司令部がしんぶん赤旗に回答

<<   作成日時 : 2012/06/28 00:03   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

MV-22の環境レビューには詳しく載せていなかったブラウンルートでの低空飛行訓練を行うことを沖縄の海兵隊司令部がしんぶん赤旗の問い合わせに対して回答したことがわかりました。回答によると「他の米軍機が本州の基地や区域に一時的に飛来するように。MV-22も使用することがある。ブラウンルートは在日米軍が使用する低空飛行訓練ルートの一つである」としました。先日朝日新聞の問い合わせに対する回答と同じ趣旨のものです。米政府は明後日29にオスプレイについて「接受国通報」というのを日本政府に対して行うと言っています。同時にアメリカの港をオスプレイを積載した艦船が岩国の米軍基地埠頭に向けて出港するとのことです。米軍埠頭は水深13メートルで5万トン級の艦船が入港することができます。ここにも基地沖合移設が「リロケーション」ではなく機能の拡大強化が表れています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイがブラウンルートでも低空飛行訓練 − 沖縄海兵隊司令部がしんぶん赤旗に回答 共産党岩国・藤本博司/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる