共産党岩国・藤本博司

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイ分遣隊岩国常駐し夜間着艦訓練も実施予定。岩国起点に低空飛行訓練に出かける

<<   作成日時 : 2012/06/20 00:17   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
画像
画像
画像
MV-22(オスプレイ)の普天間飛行場配備および日本での運用に関する環境レビュー(調査)最終版(仮訳)が市会議員に配布されました。日本共産党山口県委員会と岩国市委員会、共産党市議団は今夜岩国市内で、党中央委員会基地対策責任者の小泉さんの参加のもとに、この「環境レビュー」について勉強会を開きました。その結果オスプレイは分遣隊として岩国基地及びキャンプ富士に常駐し、毎日7本のどこかの低空飛行訓練エリア、ピンク、グリーン、ブルー、オレンジ、イエロー、パール、ブラウンの各ルートで訓練を行う。飛行高度地上150メートル、速度は時速220キロから460キロの超低空を高速で飛行するとされています。そして岩国基地ではオスプレーによるFCLP、夜間着艦訓練もおこなうことが「環境レビュー」の分析からわかりました。仮訳「環境レビューは」229ページにわたる膨大なものですが元々の英文は数千ページにわたるそうです。66ページには2、2、2、4日本本土上の訓練活動及びその場所として「米海兵隊は毎月2,3日間、2〜6機のMV-22をキャンプ富士、岩国に派遣する。分遣隊は訓練や国家安全上の考慮により時折、長期の運用を行うことがある。」としている。また「岩国飛行場」の項では「時折、分遣隊はより長期の間、訓練のため滞在する可能性がある」としている。夜間飛行について「夜間の運用はMV-22訓練の重要な部分をなすため、岩国飛行場で実施されているのと同程度の夜間飛行を実施することになる。……以下関連ページを掲載しますのでご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイ分遣隊岩国常駐し夜間着艦訓練も実施予定。岩国起点に低空飛行訓練に出かける 共産党岩国・藤本博司/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる