共産党岩国・藤本博司

アクセスカウンタ

zoom RSS 現状ではオスプレイの岩国への陸揚げ組立試験飛行は認めがたいー杉岡部長が改めて回答

<<   作成日時 : 2012/06/18 15:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「住民投票を力にする会」は今日18日日午後11時30分から岩国市に対して、1、オスプレイの配備に反対せよ2、岩国基地、キャンプ富士、低空飛行訓練に反対せよ。3、F35用離発着パッド建設について米軍に紹介し、説明を求め結果を公表せよと9人が参加して申し入れを行いました。1、のオスプレイについては現状では認められない。2、の岩国、キャンプ富士での訓練飛行および低空飛行については、岩国への配備に反対している現状からしてなんともいえない。低空飛行については渉外知事会を通じ中止を求めている。3、のF35用パッドについて国に照会する等の回答でした。オスプレイについて将来にわたって配備を認めるなということについては明言を避け、受け入れの可能性を示唆しました。オスプレイが欠陥機であるとの判断は明確に示しませんでした。また、オスプレイについて配備を認めるなという要請が16団体から来ているそのほか個人からも電話やメールなどで反対が34件、賛成も3件が来ていることを明らかにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

http://8254.teacup.com/iwakuni08/bbs
岩国市議会は、22日の定例会最終日で「垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米海兵隊岩国基地への先行搬入に反対する意見書案」を可決する見通しだ。
しかし、
数人の反市民市議が文句をつけたり同意しないかもしれない。
米軍再編や基地機能拡大に協力してきた札付きの市議である。
18日の全9会派代表者会議で、田村順玄議員などの市民の望む絶対阻止の素案ではなく緩い公明党案に一本化しなければならなくなったのもこの札付き市議たちの所為である。
岩国は小銭でどうにでもなる町だと言われ市民が肩身の狭い思いをしてきたのは彼らのためである。
この札付き市議は絶対に選挙で落とさなければいけない、
チラシ、口コミ、情報収集で「事故原因の解明が先で市議会の対応はまだ早い」「安保は国の専管事項で地方議会が深く関与すべきでない」などと寝言を言っている市議を包囲しよう。
G
2012/06/19 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
現状ではオスプレイの岩国への陸揚げ組立試験飛行は認めがたいー杉岡部長が改めて回答 共産党岩国・藤本博司/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる