共産党岩国・藤本博司

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイの環境影響調査結果、岩国陸揚げ組み立て訓練について金曜日に国が説明に来るらしい

<<   作成日時 : 2012/06/13 14:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120613-00000016-ryu-oki琉球新報によるとオスプレイの環境影響調査結果を沖縄に説明したとのこと。先日防衛省神風政務官が岩国市に来て岩国での組み立て訓練を要請したが福田市長は即答を避けた。このあとオスプレイを沖縄に配備した後に岩国、東富士で訓練を行うとの報道が流れた。昨日から始まった岩国市議会で福田市長は早い段階に一定の方向性を示すと言明していました。この時期がいつごろかと観測が流れていますが、明後日金曜日に防衛省が改めてこれらの問題について説明に来る方向で調整されていることが分かった。福田市長はどうも22日が最終日の議会開催中に「受け入れ」の方向を示すものと思われる。新たに普天間に配備したのちに、岩国での訓練は2機から6機が飛行訓練を行うとNHKなどが報道している。こうなると、オスプレイの所属は普天間であるが、日常的には岩国に居座る可能性が考えられ大変なことだと思います。保守系議員の会派が会合を持って国が信用できないとの意見が出たと伝えられているが、艦載機の時と同じように受け入れに転じるのであれば許されないことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

許せないのは自衛隊である!

http://8254.teacup.com/iwakuni08/bbs
国民を愚弄したデタラメ説明、安全だとウソ八百の防衛省説明は昨日だった。
防衛省は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの運用計画について、沖縄県など関係自治体への説明を始めていた。
防衛省の担当者は13日、沖縄県庁を訪ね、又吉進知事公室長に「(オスプレイの)配備と運用による環境への重大な影響はない」とする米政府の環境審査結果などを伝えた。普天間での年間運用回数はCH46と比べ、11%(2600回)減らすことも説明した。

福田市長は、自衛隊や政府の誰と、どういう会談を持ち、どういう会話を交わしなぜオスプレイ岩国配備を決めたのか?
この市長と、基地容認の市会・県会議員が居る限り市民の命は幾つあっても足りない。
森本敏防衛大臣はこのまま予定通り日本上空でオスプレイの訓練を 行いたい、などと今の今も言っている。
恐ろしい人間だとしか言う言葉もない。
自衛隊制服組から防衛大臣になるという明らかな憲法違反・文民統制違反のこの非常識・無知・非情極まる男は今直ぐ辞任させなければいけない。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=iraq+massacre&ei=UTF-8&rkf=1
g
2012/06/15 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイの環境影響調査結果、岩国陸揚げ組み立て訓練について金曜日に国が説明に来るらしい 共産党岩国・藤本博司/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる